Chapimamaの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月1日(日) 7回目の抗がん剤治療(VIN)

<<   作成日時 : 2012/07/02 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月に入ったけれど、梅雨は明けそうもなく、昨夜からずっと降り続けている。
今日はちゃっぴーの預かり治療の日なのに、いやだなぁ。
どうか、雷だけは鳴りませんようにと、朝から祈る。

朝食もしっかり食べ、10時には鶏手羽と肝肉でサプリメントを飲ませる。
10時半、出かける準備をしていると、晴れてきた!!
青空も少し見えている。
病院へ行く途中の公園で、20分ほど散歩をしてから病院へ。

血液検査の結果を駐車場で待つが、曇り空の湿度の高い晴れで、暑い
検査結果、腎臓の数値BUN45で少し高いが、あとは問題なしの正常値。
預かり決定。だが、ちゃっぴー車から降りない。おやつで釣っても、断固拒否。
辛いけれど「夜迎えに来るからね!」と父ちゃんに抱っこされて、先生の元へ。
しばしのお別れ。

私達夫婦は、その足で三輪山へお参りに行く事に。
けれど、車で走る事10分で大雨が降ってきた。
おそるべし、ちゃっぴー!ちゃっぴーが必要な時だけ晴れてたねぇ〜
けれど、病室で震えて無ければいいのにと少し心配。

本当に大雨なので、三輪山への登拝は諦めて、大神神社と狭井神社へお参り。
狭井神社は病気を鎮める神様で、横にはご神水が湧いており「くすり水」と
呼ばれ万病に効くと言われている。もちろん、その水もいただいて帰る。
                     薬井戸
画像


                 狭井神社入山登拝口     
画像

三輪山でパワーを頂いて、午後7時にちゃっぴーお迎え。
病院は混んでいて、待ち時間1時間弱。もっと早く来ればよかった><
ちゃっぴーも、ご対面後「ウぉぉ〜〜!」と「喜び」と「ハヨ帰ろ!」の雄たけび。
今回は、心配していた震える事も無く、フードも食べて元気にしていたようだ。
帰る途中でウンチをして、夕飯もガツガツ食べてくれた。

今回の抗がん剤(VIN)は白血球が減ってしまうので、また貧血には注意が必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

7月1日(日) 7回目の抗がん剤治療(VIN) Chapimamaの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる