Chapimamaの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃぴ父とちゃぴ母が出来るまで。

<<   作成日時 : 2013/02/01 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今日から2月。2月7日には四十九日。
とうとう、ちゃっぴーも新しい生へ生まれ変わる為に、天国へ行ってしまうんだねぇ。

四十九日までは、その辺にまだ居る感じがしてたので、やっぱり寂しいなぁ。
ちゃっぴーが我が家に来てから、12年。あっという間だったね。

ちゃっぴーが来た時は、私達夫婦がこんなに幸せになれるとは思っても
いなかった。
そう、もともと私達は子供が欲しかったのだ。

結婚してから4年。待望の妊娠。そして2ヶ月後の流産。
その後の4年間は、暗黒だった。
子供が欲しくて、不妊治療に通うがなかなか恵まれず、毎日がグレーだった。
不妊の原因も判らず、治療だけがどんどん進み、人口受精も5回受けた後、
院長先生に「次は体外受精にステップアップしましょうか?」と言われた時、
やっと我に返ったという状況だった。

そこまでして、本当に子供が欲しいのか?
この4年間は本当に苦しかった。離婚の話まで出るくらい2人は悩み苦しんだ。
私は、もう逃れたかった。こんな苦しい毎日から解放されたかった。

幸い、この時には「子供はあきらめる」と2人の意見が一致した。
そして新しい出発として新居を購入し、新天地へと引っ越したのだ。

今の家へ引っ越したのが2001年2月22日。
一軒家なので、待望の犬が飼える。
そんな思いを持っていた私は、ネットで里親を探しているボランティア団体が
沢山ある事を知った。
もうわたしは「これだ!」と思った。
子供に恵まれなかった私達に、親に恵まれないワンコ達。
早速、近くのボランティアさんに連絡して、お見合いをお願いした。

私達から出した条件は「女の子で車に乗せても大丈夫な子。」たったこれだけ。
最初に依頼が来たのは、白いフワフワ毛で自転車の前籠に乗れるくらいのサイズ。
すぐさま、会いたいと返事をしたのだけれど、数日後に「妊娠している事が判りまして、この子は今お渡しするのが無理です」との連絡。
「その代わりで申し訳ないのですが、今行き場が無くとても困っているワンちゃんがいるのですが・・・」
と切り出され、預かりさんさえ見つからず、お電話の主さんの車の中で寝泊まりしているワンコが居るという。
「5月も後半で、これから暑くなってくるので、本当に困っているのです。」
との事。
私は、その場で「その子でお願いします。」と答えたが、
「写真を送りますので、それからお返事下さい」とおっしゃった。

画像

その時に送って下さった写真がこれ。
もう、最初から返事は決まっていたので直ぐにお見合いをしてトライアル。
ちゃっぴーが保護されたのが2001年5月22日。我が家に来たのが29日。
1週間、車で生活してたそうだ。なので最後の最後まで、車大好きだったね。
病院へ行くのは嫌だったけれど「乗って。」と言うとスッと乗ってくれたね。

ちゃっぴーが来てからの12年間は、本当に幸せだったよ。
子供が居ない事で、卑屈になったり、傷ついたり、悲しんだりする日々だった
私達が、子供が居なくても、堂々と外を歩けた。

だから、ちゃっぴーは私達にとっては特別で、感謝とありがとうでいっぱいだよ。
ちゃっぴーが天国へ行っても、私達が寂しくない様に「また会えるよ」って約束してね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちゃっぴーちゃんも
同じ気持ちかも・・・
http://buuko.com/
はなぴー
2013/02/01 22:20
必然だったんですよ。
ちゃっぴーちゃんのいくところを
最初、神様が間違えて…(汗)
申し訳ないと…しっかり選んだと思いますよ。

家も、できませんでしたねぇ〜(大汗)
こればっかりはねぇ〜、どうしようもないですので…。
びび
2013/02/02 10:03
はなぴーさんへ
おはようございます。
雨が止んでよかったです♪

素敵なサイトを教えて下さって、ありがとうございます。
みんな同じですね。同じ気持ちです。

ちゃっぴーのベッドもフードボールも次の子を待っています。
ちゃぴ母
2013/02/02 10:11
びびさんへ
少し晴れて来ました。

本当、こればっかりはねぇ。^^
でもこうやってワンコ繋がりのお友達が沢山出来て良かったなぁ〜とつくづく思います。

ちゃっぴーが最初に行った所が間違いで良かったです。
ちゃぴ母
2013/02/02 10:15
笑っていても人には色んな歴史があるんだよね。
でも、後から思うと、みんな必然だったような気がするの。
私も子供欲しかったけれどできなかった。その分犬にのめりこんだのかもしれない。
レスキューやりだして、今のうちの子たちとめぐり合って、助けたと思った子たちに助けられて今楽しく暮らしているもの。
ちゃっぴーも、お空で少し休憩したら、また戻ってこれるように準備するかもしれないね。
ゆか
2013/02/04 14:55
ゆかさんへ

そう、助けられる事ばっかりだよね。
こうして、同じ境遇のゆかさんとお友達になれたのもワンコ達のおかげだし。

私も必然だったて、物凄く思う。
最初の白い子じゃなく、ちゃっぴーが来る事になったのさえ必然だって思えるよ。

>ちゃっぴーも、お空で少し休憩したら、また戻ってこれるように準備するかもしれないね。

この言葉、物凄く嬉しい。ありがとう。
ちゃぴ母
2013/02/05 10:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちゃぴ父とちゃぴ母が出来るまで。 Chapimamaの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる