Chapimamaの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四十九日を迎えるにあたり

<<   作成日時 : 2013/02/07 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2月7日(木) 四十九日です。
仏教では、四十九日の法要を行い、故人の冥福を祈る儀式が有る。
四十九日が過ぎると忌明けとなり、来生への準備にかかるのだそうだ。

「ずっと側に居て欲しいけれど、早くまた生まれ変わって来て欲しい」
そんな複雑な気持ちでいた頃、はなぴーさんがこんな本を下さった。

画像

アメリカのアニマルコミュニケーターというお仕事をしている方が書いた本。

アニマルコミュニケーターとは、動物と意思の疎通が出来る人の事。
志村動物園のハイジで有名になったんだと思うのだけれど。

この本に書いてあった事は、私自信も感じていた事が沢山あり、愛犬を愛していた人なら受け入れられる話だと思う。
例えば、人も動物も成長する為に何度も生まれ変わるとか、生まれ変わる時には使命をもっているとか、人と愛犬との出会いは必然だった等、仏教の教えと重なるところがあるけれど、私はうなずける。

そして、身体を失くした愛犬の魂は、次に生れて来る時期も身体も自分で決めて生まれ変わって来ると書いてある。
それまでは、魂は飼い主の側に寄り添い、手助けまでしてくれるのだそうだ。
そして、寂しかったり、困った事が有ったりした時、名前を呼ぶと直ぐに来てくれるのだそうだ。

死後の世界なんて、誰もが判断できないので「信じるか信じないかはアナタ次第」なんだけれど、私の心は少し軽くなった。

四十九日が過ぎれば、もう側に居なくなってしまうと思いこんでいた私だが、名前を呼ぶと来てくれるんだって考えたただけで、随分楽になれた。

はなぴーさん、ありがとうございます。この本には、欲しい言葉が沢山書いてありました。
普通、その立場にならないと、なかなか行きつかない本だと思います。
愛犬2姉妹がまだまだ元気で、一緒に旅行を楽しんでいる方が、この本をチョイスしてくれた事に驚きと感動を覚えました。

私もこの経験で、またそんな優しい人間になれたらいいなぁと思いました。

最後に忙しい中、チビちゃっぴーのマットまで手作りして下さったので、
作りかけちゃっぴー3号も乗せてお礼を申し上げます。
画像

   「ありがとうございました〜〜〜」遅刻してゴメンナサイ><

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!
ちゃぴ母さん、プロの腕前ですよ!
うちも作って欲しいなぁ。
1号、2号、3号並ぶとマット小さかったね^m^

おしいかったね!今度は、ゆかさんも来てや〜
はなぴー
2013/02/07 22:04
ほんとうに、プロですよ〜。
いい感じに出来ています。
わたしの背中にも、ニャンコが5匹、乗っています(笑)

ちゃぴ父母さんの背中にも、分身の術を、使って、
ちゃんと乗っています。
びび
2013/02/08 08:16
はなぴーさんへ
今日は寒いですね〜〜><

プププ、プロって(汗)ちょっとピンボケやし、私としては失敗なんですけど…

もっともっと修業して、他人に喜んでもらえる様な物が作れるようになったら、幸せですなぁ〜〜(夢)
ちゃぴ母
2013/02/08 14:48
びびさんへ
雪、降りましたか〜?

プロなんて、無いです〜〜!!
まだ3体目のチャレンジですし、失敗ですし!
修業が足りません、全然全く><

けれど雑種というか、ちゃっぴー模様なんで特徴が出しやすいんですね〜♪
ちゃっぴーは「そんなブサイクちゃうで!」と背中から言うてます。(汗)
ちゃぴ母
2013/02/08 14:54
いきたーい!のみたーい!はなしたーい!!!
雪のないときに(笑)
素敵な本だね。はなぴーさん、すばらしい。
はなぴーさんらしい、優しい選択だね。
よかったね。

ちびちゃっぴーたち、可愛いねぇ。
ほんと、プロだわ
ゆか
2013/02/08 20:05
ゆかさんへ
暖かくなったら来てね〜〜♪
御杖で待ってます(^_^)/~

ゴンちゃんもちゃっぴーも、側に居てくれてるんだね。

かんべん!恥ずかしい…
プロなんて言わないでね><
ちゃぴ母
2013/02/08 23:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四十九日を迎えるにあたり Chapimamaの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる